暮らし専科21

 

引越しの審査について

引越しをする際、家主の審査を受けなければならない場合があります。
幾ら気に入った物件があるからと言っても家主に断られてしまえば入居をすることが出来ません。
その為に、以下の条件に該当する人は注意が必要です。
先ず、賃料と年収、月収の割合が合っていない人は審査を落とされる可能性が大きいです。
家賃は月収の3分の1が妥当と言われ、それを審査の基準にされることが多いのです。
また、仕事をしていない人も審査が落ちやすい対象です。
退職金などがある人は別として、収入が無いニートの方やフリーターの方は審査落ちする可能性が高いです。
【ワンポイント】引越し先が決まったらいよいよ準備。
チェックリストを作って効率的に準備しましょう。
引越し準備のチェックリストをダウンロード




防犯対策をしっかりとして安心の生活を送る

何かと物騒になってしまっているこの時代に、防犯に関する意識は大変高まっています。

マンションに住んでおられる方であれば、マンションのセキュリティなどもありますが、それでも個人的に防犯対策を施さなければなりません。

また戸建てやアパートに住んでおられる方であればなおさら簿自宅の防犯対策は必要となってきます。

実際にどのような対策をとることができるのでしょうか。

自宅が被害に遭う場合は留守にしているときが多くあります。

ですから、鍵や窓に補助鍵をつけていらっしゃる方は多くいます。

また、ピッキング対策として、鍵の種類を変えている方もいます。

さらには個人情報を漏らすことのないために、郵便物の宛名のところをシュレッダー処理している方もいます。

さらに、見逃しがちなのはゴミ捨てなどの時に少しの間留守にするときに空き巣に入られるケースもあるので、短時間であってもしっかりと鍵をかけるということもできます。

現在住んでいる家から転居する場合、それをしっかり高く売り払いましょう。

安全な社会を期待しているとはいえ、現実はそうも行っていられないこともあるので、ご自宅の防犯対策をしっかりとしておきましょう。